社会福祉法人 多摩春光園 春光保育園

子どもたちの健全な育ちを願って、父母と保育者が協力し合う保育園です。

TEL.042-572-0528

〒186-0005 東京都国立市西2-14-1

5才児

運動会 がんばりました!

先週、3・4・5才児の運動会が行われました。

コロナ禍の中で、残念ながら今年も0・1・2才児の参加は難しく、そんな小さいお友だちの分も3・4・5才児のお兄さん、お姉さんたちは頑張りました。

3才児はうちわを使ってかわいらしく、4才児はフラーフという薄い布を使って華やかに、5才児はバチを使ったり、フラフープやなわとびも取り入れて勇ましい姿を披露してくれました。

かけっこやリレーも、一生懸命走る姿に感動しました。

久しぶりに行われた親子競技もとても楽しかったです。

今年もクラス毎の開催となりましたが、コロナが収束して、来年こそ0才児から5才児へとできることが増えていく、成長していく姿をご覧いただけるようになるといいなと思います。

年長児クラスのお楽しみ会がありました

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、今年度も残念ながら年長児クラスのお泊まり保育は中止となってしまいました。

その代わり、朝から夕方まで年長児に思いっきり楽しんでもらおうとイベントを企画しました。

題して、「夏だ!あそぶぞ!!ゆりぐみまつり!!!」

おまつりの屋台をたくさん準備しました。

的あて、スーパーボールすくい、わなげ、ボール転がし、ヨーヨーつり・・・。

店番とお客さんを交代で子どもたち同士で楽しみました。

給食は年長児のリクエストメニュー、冷やしラーメンと鶏のから揚げ。

午後は小さい子たちがお昼寝している間に、職員とはないちもんめやハンカチ落とし、ドッジボールなどをしました。

夕方は、3月末に退職したS先生が登場し、南京玉すだれを披露してくださいました。

一緒に準備して、一緒に楽しんで、盛りだくさんの一日でした。

リトミックの様子 

当園では、月に一度、石丸由理先生にリトミックをご指導いただいています。

コロナ禍でしばらくオンラインでのリトミックでしたが、今月は久しぶりに由理先生が保育園にいらしてくださいました。

テレビの中の人のような存在になってしまっていた由理先生が、突然目の前に現れてみんなビックリ!

生演奏とスピーカーを通さない生の声に、いつも以上に楽しいひと時を過ごしました。

遠足に行ってきました

先日、府中の森公園へ4・5才児クラスが遠足に行ってきました。

検温、マスク着用、アルコール消毒、お弁当は一人ひとり離れて食べるなど、できる限りの感染対策をしていきました。

広々とした公園で、色々な遊具や原っぱで、みんな思いっきり遊びました。

そして一番のお楽しみはお家の方の手作りのお弁当。

嬉しそうにほおばる姿がほほえましかったです。

こいのぼりが元気に泳いでいます!

もうすぐ5月。端午の節句ですね。

保育園では、3・4・5才児クラスがそれぞれこいのぼりを作って飾っています。

風のいたずらで時々あらぬ方向を向いてしまうこともありますが、どのこいのぼりも元気に泳いでいます。

4月に新しく保育園に入ったお友だちも、保育園の生活に慣れて笑顔を見せてくれるようになりました。

元気なこいのぼりに負けないくらい体を思いきり動かして、のびのびと楽しく過ごしていきたいと思います。

遠足に行ってきました(4・5歳児)

先日、4・5才児クラスは昭和記念公園へ遠足に行ってきました。

お天気にも恵まれ、広い公園内で思いっきり遊ぶことができました。

お家の方が用意してくださったお弁当を嬉しそうにほおばる子どもたち。

たくさん遊んで、たくさん食べて、楽しい一日を過ごしました。

運動会の様子

先日、3歳児、4歳児、5歳児クラスの運動会を行いました。

コロナ禍での開催ということで、クラス毎に短時間での開催となりました。

毎年お隣の小学校の広い校庭をお借りしています。

練習は保育園のホールで行っているので、方角がわからなくなってしまう保育士(!)もいる中、子どもたちは堂々とした姿を見せてくれました。

一生懸命練習し、たくさんの方々の前で披露したという達成感は、きっと子どもたちを大きく成長させてくれたと思います。

温かいご声援ありがとうございました。

明日はいよいよ運動会!

コロナの影響で3才以上児クラスのみの開催となります。

各クラス毎にいつもより時間を短縮して行います。

制約はあるものの、みんな一生懸命練習しました。

応援よろしくお願いいたします。

写真は、先日のリハーサルの時のものです。

お楽しみに・・・。

先日のゆり組お楽しみ会の様子

昨年に引き続き、年長クラスの恒例行事である「お泊まり保育」が今年も中止になりました。

「お泊まり保育」は年長クラスの一大行事であり、子どもたちにとって、お父さんやお母さんと離れて過ごす夜はちょっと不安だけれど、お友だちや先生と過ごすのはそれ以上にとっても楽しみ!な行事です。

そんな楽しみな行事がなくなってしまったので、お泊まりはできないけれど、年長クラスゆり組の子どもたちと一日楽しく過ごす会を企画しました。

グループに分かれて、運動遊びや宝探し、給食にはゆり組みんなのリクエストメニューのカツカレー、午後は的あてや中あてをして普段あまり関わりのない職員とも遊びました。

特に中あては盛り上がって、先生vs子どもたち という場面も!

びっしょりかいた汗が落ち着いた頃、今度はマジョリーヌ先生が登場し、魔女っ子帽子やとんがり帽子をもらって魔法使いに弟子入り。

ワクワクドキドキ、とっても楽しい一日を過ごしました。

8月は水遊びを楽しみました

コロナの影響で、今年もプール遊びはせず、洋服を着たまま水遊びを楽しんでいます。

屋上で、熱中症や日射病に注意しながら、思いっきりビショビショに!!

暑い夏は、ひんやりしたお水が気持ちいいですね。

また、園舎裏側に植えたひまわりがぐんぐん大きくなり、立派な花を咲かせています。

子どもたちの身長の2倍以上はありそうな、お日様目指してすくすく育ったひまわりです。