社会福祉法人 多摩春光園 春光保育園

子どもたちの健全な育ちを願って、父母と保育者が協力し合う保育園です。

TEL.042-572-0528

〒186-0005 東京都国立市西2-14-1

ブログ

身体測定がありました(0・1・2才児)

今日は、0・1・2才児クラスの身体測定がありました。

保育園では、毎月身長と体重を測定しています。

子どもたちは、慣れてくるときちんとかかとを揃えて背筋を伸ばしてくれます。

とても上手なんですよ。

大きくなったかな~と保育士も楽しみにしています。

写真は、2才児クラスのお友だちです。

遠足に行ってきました

先日、府中の森公園へ4・5才児クラスが遠足に行ってきました。

検温、マスク着用、アルコール消毒、お弁当は一人ひとり離れて食べるなど、できる限りの感染対策をしていきました。

広々とした公園で、色々な遊具や原っぱで、みんな思いっきり遊びました。

そして一番のお楽しみはお家の方の手作りのお弁当。

嬉しそうにほおばる姿がほほえましかったです。

一足お先に母の日・・・

日曜日は保育園はお休みなので、金曜日の今日、一足お先に母の日のイベントを。

保育園のお母さんである園長先生とお父さんである理事長先生に子どもたちからプレゼントを手渡しました。

「いつもありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えました。

理事長、園長はじめ保育園の職員にとっては、子どもたちの成長が何よりのプレゼントです。

こいのぼりが元気に泳いでいます!

もうすぐ5月。端午の節句ですね。

保育園では、3・4・5才児クラスがそれぞれこいのぼりを作って飾っています。

風のいたずらで時々あらぬ方向を向いてしまうこともありますが、どのこいのぼりも元気に泳いでいます。

4月に新しく保育園に入ったお友だちも、保育園の生活に慣れて笑顔を見せてくれるようになりました。

元気なこいのぼりに負けないくらい体を思いきり動かして、のびのびと楽しく過ごしていきたいと思います。

離乳食が始まりました

新年度が始まり、先週はあちらこちらで大きな泣き声が聞こえていましたが、少しずつ新しいお友だちも保育園に慣れてきています。

0才児クラスひよこ組では離乳食もスタート!

きちんと椅子に座って、大きな口を開けて食べています。

今日は、4月生まれの子は後期食を、7月生まれの子は中期食を食べました。

詳しいメニューはTwitterをご参照ください。

作品展がありました

先日、3・4・5才児クラスの作品展がありました。

コロナに負けず、子どもたちは元気いっぱいに表現し、成長しています。

人数制限や時間指定など、感染対策をしながらの開催となりましたが、素敵な作品の数々を保護者の皆様にご覧いただくことができて嬉しく思います。

★3才児たんぽぽ組

★4才児もも組

★5才児ゆり組

ブラッシング指導がありました

先日、歯科衛生士の方によるブラッシング指導がありました。

今回の対象は、2才児クラスと5才児クラス。

2才児クラスの子どもたちにとっては初めてのブラッシング指導です。

お口の体操やブクブクうがいの方法を教えていただきました。

新型コロナウイルスの感染予防のため、歯みがきの練習はマスクの上から・・・。

みんな上手にできました。

節分~豆まき遊びをしました

「おには~外 福は~内」

今年も年長さんが鬼になって豆まき遊びをしました。

コロナ禍ということもあって、小さいクラスは窓越しに鬼が登場!

窓を隔てているからなのか、鬼というものがよくわかっていないのか。

赤ちゃんたちは意外と怖がることもなく、「なんだろう??」といった感じでした。

鬼のお面を外したら、いつもの優しいお兄さん、お姉さんの顔があらわれ、「あれ?!」

お豆に見立てたカラーボールや丸めた新聞紙、玉入れの玉で鬼退治。

でも最後には鬼とも友だちになって一緒に遊びました。

雪遊びをしました

昨日、お昼寝から目が覚めると・・・。

園庭が真っ白に!!

東京では久しぶりの積雪で、子どもたちは戸惑いながらも元気に遊びだしました。

生まれて初めて雪に触れた子も多かったのではないでしょうか。

「ちめたい・・・」と言いながらも、見よう見まねで雪だるまを作ってみたり。

雪玉を投げて飛び散る雪に大喜びの子どもたちでした。

サンタクロースがやってきた!

今日、保育園にサンタクロースのおじいさんがやってきました!

突然やってきた知らないおじいさんに泣きだす子もいましたが、一人ひとり全員がサンタさんにプレゼントをもらいました。

「サンタさん、ありがとう」とみんな大きな声でお礼の言葉も言うことができました。

~メリークリスマス~

素敵なクリスマスをお過ごしください。