社会福祉法人 多摩春光園 春光保育園

子どもたちの健全な育ちを願って、父母と保育者が協力し合う保育園です。

TEL.042-572-0528

〒186-0005 東京都国立市西2-14-1

生活、遊び、散歩

散歩が気持ちのいい季節です

5月に入り、お散歩へ積極的に出かけています。

泣いていても、気持ちのいい外の風に当たると泣き止んで笑顔を見せてくれるお子さんも多いです。

0才児クラスは、まだ歩けない子も多く、お散歩専用のワゴン車に乗って近所をぐるっと回ってきます。

歩ける子は、保育士に手をひかれながら、ゆっくりゆっくり地面を踏みしめています。

保育室では経験できない音を聞き、空気を感じ、においを感じ、いろいろなものを子どもたちは吸収します。

雪だ!!

昨日降り積もった雪・・・。

朝登園すると、園庭や屋上は一面真っ白になっていました。

小さいお友だちは雪を見るのは初めてかも・・・。

冷たい雪におそるおそる触っていました。

大きいお友だちは

「雪だー!!」と喜び勇んで遊びだしたものの・・・

「つめたい」

「い、いたい」

という感想も聞こえてきました。

東京では年に1~2度あるかないかの雪遊び。

どの子もみんな楽しんでいたようです。

羽根つき、凧あげ、こままわし・・・

年が明け、年長クラスの子どもたちはお正月遊びに挑戦中。

羽根つきは続かないし、凧あげもあがらないし、こまもうまく回せない・・・。

それでも羽根が羽子板に当たってカーンといい音が鳴った時は嬉しいし、自分たちで作った凧を持って走るだけで楽しくなっちゃう。

こまは回せなくてもひもを巻く時は真剣な表情を見せてくれる子どもたち。

もう少し練習したら上手に遊べるようになるかな。

伝統的な日本の遊び、大切にしていきたいです。

1才児クラスの生活の様子

4月に保育園に入った頃はお母さんやお父さんと離れているのが不安で泣いてばかりいた子どもたちも、すっかり保育園での生活に慣れて、お友だちと一緒にいるのが楽しいと思えるようになってきているようです。

そんな1才児クラスの子どもたちの様子をご紹介します。

朝夕の異年齢交流 

春光保育園の開所時間は、朝7時15分から夜7時15分までです。

朝7時15分から8時30分までに登園したお子さんは、未満児クラス(0・1・2才児)と以上児クラス(3・4・5才児)に分けてお預かりしています。

8時30分からはそれぞれの年齢のクラスへ移動します。

夕方は5時から未満児と以上児に分かれて遊びながら保護者のお迎えを待ちます。

朝のひととき、夕方のひととき、自分よりも大きい子や小さい子と一緒に遊んでいます。

小さい子はかわいいな、やさしくしてあげよう。

お兄さん、お姉さんはすごいな、やさしいな。

異年齢交流ならではの、思いやる気持ちや慕う気持ちなどが育まれていきます。

0才児クラスのお昼寝の様子

0才児クラスのお昼寝の様子をご紹介します。

0才児クラスでは、入眠時、ルクミー午睡センサーというものを使用しています。

肌着のお腹部分にセンサーを取り付け、アプリで体動を検知するシステムです。

5分おきに保育士が寝ている子どもたちの様子を確認しているのですが、アプリも併用し、うつぶせになっていないか、呼吸は止まっていないかなど子どもたちを見守っています。

ルクミー午睡センサー

当園では、安全のため全学年うつぶせ寝をさせていません。

うつぶせでないと寝られなかったお子さんも、仰向けにしてとんとんしたり、抱っこしているうちにだんだんと寝られるようになります。

プール開きをしました

今日はプール開き。

4年ぶりに屋上にプールを設置しました。

今日はあいにくお日様が出ていなくて、水に濡れると少し寒いかなといった感じでしたが、皆お気に入りの水着を着て、とても楽しそうでした。

大きいプールに沈んでいた碁石を

「たからものだ!」

と言って集め出した子どもたち。

今年の夏は思いっきり水と触れ合って楽しみたいと思います。

0・1・2才児クラスは1階のテラスで水遊び。

小さい子たちもこわごわながらも水の感触を楽しんでいたようです。

水遊びが楽しい季節です~1才児

暑くなってきました。

園庭でたらいに水を入れて、チャプチャプ~♪

水の感触がとても気持ちいい季節です。

土のひんやりした感触が好きな子も・・・。

土に水を含ませてコネコネしてみたり・・・。

今の季節ならではの遊びを楽しんでいます。

新年度がスタートして2週間が過ぎました

進級式、入園式から早くも約2週間が過ぎました。

新しい教室、新しいお友だち、新しいおもちゃ、去年とは違う担任・・・etc.

なかなか慣れずに涙が出てしまうお子さんもまだたくさんいます。

一日も早く、笑顔で通えるようになるといいですね。

保育園は楽しいところ、安心して過ごせるところ、お友だちや先生に会えるところ・・・。

保護者の方にとってもほっと一息つける場所でありたいと思っています。

新型コロナウイルスに関する制限が緩くなって、3才以上児クラスは今年度からお子様の誕生月に保護者の方も一緒に誕生会に参加していただけることになりました。

先週、早速5才児クラスの4月生まれのお友だちの誕生会を行いました。

雪遊びをしました!

東京では珍しく朝から降っている”雪”に子どもたちは大喜びです。

早速屋上で遊び始めました。

「つめたーい!」

「ゆきだるま作ろう!」

思い思いに雪を楽しみました。